ワードプレス(WordPress)は世界中で多くの人々に利用されているCMSという簡単にいうとブログ作成ツールのことです。このワードプレスはなんと、全世界のサイトの4分の1がワードプレスのなんです。

多種多様な業種にワードプレスが利用されてます。

ブログ=日記というイメージがありますが、このブログを機能を利用してホームページを公開しているサイトがとても多くあります。ホームページを閲覧していてもワードプレスかどうかもパッと見わかりませんので、企業のコーポレートサイトの他に、宿泊施設、不動産、美容室、飲食店、小売、教育機関、医療機関、個人ブログから官公庁まで、多種多様な業種でワードプレスが使われてたりします。

ワードプレスのメリット

ワードプレスのメリットは、ブログ機能を利用してホームページを開設できることです。無料のブログサイトを更新するように、ホームページを更新、運用できるので、WEBで使用されるHTML、CSSといった言語を理解していなくても問題ありません。他のメリットとして、ワードプレスのシステム自体が無料で利用できる、広告表示がない、独自ドメインで利用できる、自由なカスタマイズができる、膨大な無料のテンプレートがある、必要な機能(プラグイン)をインストールできるなど、サイトのデザインの完成度、カスタマイズの自由度、機能の拡張性の高さがとても優れております。

ワードプレスのデメリット

逆にワードプレスのデメリットも存在します。
全世界のサイトの4分の1がワードプレスということもあり、攻撃対象となりやすいです。これが一番のデメリットです。ワードプレスを運用していると常に不正アクセスを試みる輩がいるのでセキュリティー対策が必須です。
よく、小さいサイトだから、個人ブログだからといって、アクセスも少ないのに不正アクセスなんてされないよと思っている方が多いのですが、不正アクセスするのは『人』ではなく、『ロボット』です。機械のロボットではなく、ネットを通じて自動でサイトをクロールしてワードプレスのログインページを見つけて不正アクセスを試みる悪い奴です。なので、小さいサイトだから、個人ブログだからといったのは関係ないのです。他にも脆弱性の部分から侵入されたりするので、ワードプレスを利用している方は最新のアップデートへの対応、複雑なパスワードでの管理といったセキュリティー対策が必須になります。

ワードプレスのメリットもあればデメリットもありますが、デメリットであるセキュリティについて十分な対策を行っていれば安全に利用できすので理解した上で利用すると、ワードプレスはとても便利なブログツールです。
当サイトもワードプレスで作られております。

自分でワードプレスでホームページを作ってみる

あなたもワードプレスを利用して、自由度の高いオリジナリティ、クオリティの高いホームページを作ってみませんか。
レンタルサーバー契約・ドメインを取得したことある方なら簡単に利用できると思います。
まったくパソコン初心者、WEBの知識が全然無い方は少しハードルが高いかもしれませんが、まずは「挑戦」ということで!
次はこのワードプレスの導入(インストール)の仕方、基本的な使い方について記事を書いてみたいと思います。


ワードプレスを使ってホームページを制作いたします。
ネットで調べたらワードプレスのインストール方法などたくさん出てきますが、それでも知識が必要だったりしてパソコンが苦手な方にはハードルが高いのもあると思います。順調に設定できていても途中でうまくいかないことも。
時間を節約して、プロのWEBデザイナーにお任せするの一つの方法です。お客様のイメージ、要望を形にするのが私たちの仕事です。お気軽にお問い合わせください。